【終了しました】コーチングは特別なスキルじゃない!日常業務の中でチームのモチベーションを上げる普段使いのコーチング活用法とは?

セミナー概要

今、大企業のみならず、中小企業、スタートアップ企業においても、「1on1」や「コーチング」を組織運営の中に取り入れる企業が増えています。

しかし、一方で、多くの企業において「1on1」や「コーチング」が、日常の業務と切り離され、何か「難しいもの」「特別なもの」「管理職が身につければ良いもの」と誤って解釈されてしまっている現状があります。

そこで、今回のセミナーでは、「できる上司は会話が9割」の著書であり、数多くのプロコーチを育成してきた林健太郎氏を特別ゲストに迎え、コーチングは特別なスキルじゃない!日常業務の中でチームのモチベーションを上げる普段使いのコーチング活用法とは?」をテーマに、従来のコーチング研修とはまったく違った、新しい形のトレーニングプログラムをご紹介いただきます。

こんな企業におすすめ

  • 管理職だけでなく、社員全員のコミュニケーション力を高めたい
  • メンバーの思いや考えを自然と引き出せる管理職を育成したい
  • 社員ひとりひとりが、指示待ちではなく、自分の頭で考え行動する会社にしていきたい
  • 組織におけるコミュニケ―ションのズレや問題を解消したい
  • 社内にコーチングを導入はしているが、思ったような成果に繋がっていない など

概要

開催日時
2022年4月13日(水)10:00-11:00
参加費
無料(事前申込制)
対象者
経営企画部・人事部・事業部の各責任者・担当者様
※同業種の方からのお申し込みはお断りすることがございますので予めご了承ください。
視聴方法
Zoomによるオンライン配信  ※お申込み後、配信URLをご案内いたします。

登壇者

畑 俊彰(モデレーター)
株式会社インヴィニオクロス 代表取締役 兼 株式会社インヴィニオ プロデューサー
2004年に株式会社ベンチャー・リンク入社。2009年日本郵便株式会社に転職。
同社にて、組織風土改革、異業種他社との共創PJの推進etc、多数の組織横断プロジェクトを牽引。
2018年株式会社インヴィニオに転職。企業の組織変革・リーダー育成に携わる。2021年3月より現職。

林 健太郎氏(ゲストスピーカー)
合同会社ナンバーツー エグゼクティブ・コーチ。一般社団法人 国際コーチ連盟日本支部(当時)創設者。
1973年、東京都生まれ。バンダイ、NTTコミュニケーションズなどに勤務後、日本におけるエグゼクティブ・コーチングの草分け的存在であるアンソニー・クルカス氏との出会いを契機に、プロコーチを目指して海外修行に出る。帰国後、2010年にコーチとして独立。                              日本を代表する大手企業や外資系企業、ベンチャー企業や家族経営の会社まで、のべ500人を超える経営者やビジネスリーダーに対してコーチングを実施。
2020年、オンラインでの新しいコーチングの形態「10分コーチング」(商標出願中)を開発。著書に『できる上司は会話が9割』(三笠書房)がある。

プログラム

1.ゲストとの対談セッション

  • 企業におけるコーチング導入の問題点とは
  • リーダーの1on1がうまくいかない理由
  • コーチングは管理者だけに必要な技術ではない
  • コーチングは誰もが身に着けるべき「会話」の技術
  • 2時間×8回で身に着く究極的にシンプルなコーチング学習の形とは

2.参加者の皆様とのQ&A

お申込みフォーム

終了しました
 

 

Related Topics