なぜ、あなたの会社の管理職は「否定する習慣」を手放せないのか?

セミナー詳細

「管理職」の方達に対する研修施策・支援策を検討されている管理職研修の企画担当者様を対象に、管理職支援策検討のヒントになるセミナーを、3回シリーズでお届けします。

第3回目、2/21(火)のテーマは、「なぜ、あなたの会社の管理職は『否定する習慣』を手放せないのか?」です。

企業における上司・部下の関係において、「承認」や「褒める」ことの重要性が語られることが多くありますが、実は人間関係を築く上では、承認や褒めること以上に、「否定しない」ことが重要であることをご存知でしょうか?今回は、「なぜ、あなたの会社の管理職は『否定する習慣』を手放せないのか?」と題し、心理的に安全な職場・企業を作るために、管理職の方達に対して、どんなマインドセット&スキルセットが必要かについて、お話を伺っていきます。

ゲストは、第1・2回に続き、エグゼグティブ・コーチの草分け的存在であり、多くの企業のリーダー育成に携わっている林健太郎氏です。

こんな企業におすすめ

  • 来期の管理職研修や支援策を企画するにあたってのヒントを探している
  • はたして今実施している研修が、本当に自社の管理職の方達に役に立っているのか不安を感じている
  • 心理的安全性のある職場、会社にしていくための具体的な打ち手を探している
    など・・・

プログラム

1.ゲストとの対談セッション
対談テーマ(予定)
-『承認』や『褒める』ことの重要性を伝えてもなかなか離職が減らないのはなぜか
-『承認』や『褒める』ことよりも、『否定しない』ことの方が重要とはどういうことか
-なぜ、管理職は『否定する習慣』を手放せないのか
-人事として管理職に対してどんな支援ができるのか、など

2.参加者の皆様とのQ&A

講演者

畑 俊彰(モデレーター)
株式会社インヴィニオクロス 代表取締役 兼 株式会社インヴィニオ プロデューサー
2004年に株式会社ベンチャー・リンク入社。2009年日本郵便株式会社に転職。
同社にて、組織風土改革、異業種他社との共創PJの推進etc、多数の組織横断プロジェクトを牽引。
2018年株式会社インヴィニオに転職。企業の組織変革・リーダー育成に携わる。2021年3月より現職。

林 健太郎氏(ゲストスピーカー)
合同会社ナンバーツー エグゼクティブコーチ。一般社団法人国際コーチ連盟日本支部(当時)創設者。                                                  1973年、東京都生まれ。バンダイ、NTTコミュニケーションズなどに勤務後、日本におけるエグゼクティブ・コーチングの草分け的存在であるアンソニー・クルカス氏との出会いを契機に、プロコーチを目指して海外修行に出る。帰国後、2010年にコーチとして独立。
日本を代表する大手企業や外資系企業、ベンチャー企業や家族経営の会社まで、のべ500人を超える経営者やビジネスリーダーの育成に携わる。
著書に『できる上司は会話が9割』、『優れたリーダーは、なぜ傾聴力を磨くのか』、『否定しない習慣』がある。

開催概要

日時
2023年2月21日(火)10:00-11:00
視聴方法
Zoomによるオンライン配信
参加費
無料(事前申込制)
定員
20名 ※先着順
弊社競合サービスを取り扱う企業にご在籍のお客さまにつきましては、ご参加をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申込みフォーム

Related Topics